トップページKBCブログバイパス上の落下物

KBCブログ 時代のニーズを充たすアイテムで、企業を新たな可能性へと導きます。

バイパス上の落下物


つい先日、バイパス上でかなり大きい落下物に遭遇しました。

50センチ四方の金属製の空調のフードでした。

私は数十メートル先で気付いたので、よけることができましたが、ぶつかった車もあったのではないでしょうか。

全く危険な話しです。

道徳上は、落としていった側が100%悪いと思いますが、実際、それにぶつかって自分の車が破損したり、事故を起こして他人を巻き込んだりした場合は、ぶつかった側にも、かなりの過失が発生するそうです。(一説には約4割)

納得のいかない話しですが、そうならないように危険予知運転をさらに心掛けたいと思いました。(関川)

更新日:2013年05月31日
ページのトップへ